下記赤字の部分が今回の改正条文です。


 会  則
第1条 本会は神戸大学発達科学部附属明石中学校に学んだ者(会員)と、同校につとめた新旧教職員(客員)をもって構成する。

第2条 本会はユーカリ会と称する。

第3条

本会は次の役員を選任し、会(役員会という)を運営する。
尚、任期は3年とする。

会      長  (1名) 本会の役員会において全会員中より推薦され、総会において選任される。
副  会  長  (若干名) 会長指名により総会において選任される。
会務担当役員  (若干名) 会長指名により総会において選任される。
年次担当役員  (各年次若干名) 各年次毎に選出され、役員会において承認される。
各年次毎の選出が不可能な場合は、会務担当役員会によって推薦され、役員会によって承認される。
学校側担当役員(2名) 学校長の指名により教職員中より選出され、役員会において承認される。
監      事 (2名) 総会において選出選任される。

第4条 本会には、顧問をおくことができ、会長指名により役員会において選任される。

第5条 本会の本部は神戸大学発達科学部附属明石中学校に置く。
支部は役員会の承認を経て設置することができる。

第6条 会の運営については、必要に応じて役員会をひらき、その決議において行う。

第7条 本会は次のような活動を行う。
 一、3年1回総会の開催
 一、名簿の作成
 一、会誌又は機関誌・新聞の発行
一、ホームページ並びにメーリングリストの管理運営
 一、先輩・後輩の連絡と協力
 一、その他

第8条 会の運営は会員が、在学中に納入する会費並びに役員会において承認された寄附金・特別会費、定期的に徴収する運営活動協力金、その他の収入をもってこれにあてる。

第9条 本会の会計年度は4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

第10条 本会の会則の変更は役員会出席者の2分の1以上の合意に基づき、総会出席者の過半数による承認を得てこれを行う。


 付  則
本会則は昭和29年8月8日より実施。
昭和42年12月1日改正。
昭和54年 4月改正。
昭和57年 6月改正。
平成12年10月改正。

Comments